お知らせ
2018/04/17抱っこひもリニューアル!4月いっぱい30%割引!
〜ママの想いから生まれた抱っこひも〜
「ママイトの抱っこひも」がリニューアル新発売!

2018年4月17日
“遊び疲れた我が子を軽々片手抱っこ“のキッズ向け抱っこサポートアイテム「DAKKOLT®(ダッコルト)」が大人気となっている株式会社ママイトが、これまで販売していた「抱っこひも」をリニューアルいたしました。さらに安全を追求した設計となり、より安心してご使用いただけるようになりました。
ベビー用品製造・販売を手掛ける、株式会社ママイト(所在地:東京都目黒区、代表取締役:船木正人)は、“ママの想いから生まれた抱っこひも“をリニューアルしました。2018年4月17日(火)正午より、当社ショップページにて先行販売いたします。

■「ママイトの抱っこひも」リニューアル新発売
http://shop.mamaito.com/

【背景】
ママイトの抱っこひもは、実際に子育て中のママが、自らの苦労、主に抱っこに関する不便を解消すべく、いくつもの試作を経て完成させた抱っこひもです。その評判は友人・知人を通じ、広く求められるようになり、さらにそのフィードバックを元に改良を重ね、安心して展開できるまでに至りました。今回、さらに改良を重ね、安全面を特に重視し、安心してご使用できるポイントが増えました。

【製品・サービスの概要】
ママイトは「ママの手作りから生まれた…」をコンセプトに、日本人の生活スタイルや体形にあった機能的な子育て支援アイテムの製造・販売を行っています。
今回リニューアルした抱っこひもは、その想いが主に4つのポイントに現われています。

<ママイトの抱っこひも 4つのポイント>
1:肩ひもはしなやかで薄さも実現
肩ひもはしなやかにフィットするため、約15圓泙任里子さんを抱っこした際も体への負担が少なく、長時間でも疲れを感じづらくなっています。さらに、芯材を過剰にしないことで薄さを実現し、抱っこひもの上からコートやジャケットを羽織っても目立ちません。
2:約550g!軽くてコンパクト
抱っこする人への負担が少ない肩と腰で支えるタイプなのに、重さが約550gととっても軽量!肩ひもがしなやかに折れるのでコンパクトにたたむことができ、使っていない時に気軽にバッグに収納できます。ベビーカーをメインで使いたい日にも負担なく持ち運べます。
3:3通りの使い方ができます
対面だっこ、前向きだっこ、おんぶの3通りでお使いいただけます。すべてお一人で装着が可能です。装着方法の詳細は、取扱説明書またはママイトホームページでご確認ください。
4:寝かしつけに便利な下から開くファスナー
やっと寝てくれた赤ちゃんを抱っこひもから降ろす際、バックルを外す音や態勢が大きく変わることで起こしてしまう事は少なくありません。ママイトの抱っこひもは、背あての部分にファスナーがついており、しかもお尻の側から(下から)開くので布団やベッドに降ろす際にとてもスムーズです(特許第5923843号)。使い慣れると眠ったままの赤ちゃんをそのまま寝かせることができます。
製品はすべて日本国内の縫製工場で製造し、国内で検品、梱包、発送を行う「日本製」です。希望小売価格¥16,800-(税抜)
 
<適用サイズ>
ウエスト周り 55cm〜100cm

<抱っこされるお子さん>
首がすわった乳幼児(約4か月)から
・対面抱っこ :24か月(13kg)まで
・前向き抱っこ:24か月(13kg)まで
・おんぶ   :36か月(15kg)まで

<素材>
・本体生地:綿100%
・中綿:ポリエステル100%ドミット芯
・ファスナー:ポリアセタール樹脂(本体+タブ)、ポリエステル100%(テープ部)
・ウエストベルト:ポリプロピレン100%
・ベルト結束用ゴム:レーヨン80%、 生ゴム20%
・バックル類:ポリアセタール樹脂
・バックル着脱防止ゴム:ポリエステル100%
・セーフティボタン:アコヤ貝
・フード用スナップボタン:ニッケル
・フード生地:綿100%

【株式会社ママイトについて】
本社:〒152-0002東京都目黒区目黒本町6-8-13サンハイツ102
代表者:代表取締役 船木正人
設立:2013年1月11日
Tel:03-6869-9453
URL:http://shop.mamaito.com/
事業内容:ベビー用品製造・販売

アクセス : 518

「DAKKOLT®(ダッコルト)」のWEBサイトがOPEN!

お知らせ一覧
 

ページトップへ